〜The Stories of Your Dogs+Cats〜
日時: 2011/06/12 20:55
名前: 7。◆EECqxaWvCNk

ここは、nintendogs+catsをもとにした小説を書くスレです。

〜お知らせ〜
ここで小説を書いてくださるメンバーを募集中です


メンバー(トリップは割愛させていただきます)
0. 7。(スレ主)
1. ピートさん
2. Nさん
3. ヴィクトリカさん
4. マルモさん
5. クッキーさん
6. 霧さん
7. ぴえさん
8. MIKUさん
9. ルナさん
10. ななさん

〜メンバーの皆さんへ〜
※以下、「基本的に」です。例外もあります。

1. 短編か長編かは問いません。
2. 「nintendods+catsとは全く関係のない作品以外」でしたら、どのような作品でもOKです。
3. お好きな時に書いて頂いて結構ですが、未完結のまま終わらせるのは禁止です。
4. 改行をするなど、読者の方達が、読み易くなるように工夫してください。
5. 小説を投稿する場合は、返信フォームのタイトルに、自分の小説のタイトルを書いて投稿してください。


未完結の作品、及び連載中の作品
準備中…

完結済みの作品
なし


最終更新 2011/07/18
Page: 1 | 2 | 3 | 全て表示 |
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.44 )
日時: 2011/06/19 19:29
名前: ayn◆pkqKMN8bJHg

>>41
霧さん、褒めてくださってありがとうございます!
本当にうれしいです(^0^)/
また今度暇があれば書きたいと思います!
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.45 )
日時: 2011/06/19 19:48
名前: 霧◆roZHVMGET5g

>>44是非宜しくお願いします。現実世界だったらサインをもらいたいなってここは現実世界かwwwwwwwwwwwwwww
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.46 )
日時: 2011/06/20 20:49
名前: 莉莉5665◆OKuBrzBsXiA

私も入れてください
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.47 )
日時: 2011/06/20 21:40
名前: N◆RjIFfdBM1zc

>>46
スレ主不在
>>0に書いてあるだろwwwww
「3.11」EPISODE1 〜前兆〜 ( No.48 )
日時: 2011/06/23 22:06
名前: 7。◆EECqxaWvCNk

ある日のこと

バニラは この日も
普段と変わらない 平凡な日々を
過ごしていた…、
はずでしたが、…

その日は少しだけ
違っていたようです。


その日の夜。

バニラと同じく この家に住む
ミニチュアダックスのレンが
ふと 目を覚ますと
先程まで 一緒のベッドで
寝ていたはずの バニラの姿が
見当たりません。

起き上がってみると バニラは
窓越しに 満月を見上げています。

「どうしたんだよ?こんな時間に起きてるだなんて」
レンが尋ねます。しかし
「あぁ、レンか…いや、何でもないんだ」
バニラは そっけない態度です。
「何でもないのに、起きてたのか?」
「…まぁ…」
「何でもないなら、寝ればいいだろう?」
「…。」
「何だよ、やっぱり何かあるんじゃないか。
 言ってみろよ」
「…ほら早く」
「…絶対、笑わないって、約束する?」
「…え?…まぁ、そうだな…約束するよ」
「ホントに??」
「大丈夫だから。さっさと話してみろって」
「…実は…」


To be continued...
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.49 )
日時: 2011/06/23 22:39
名前: ヴィクトリカ

皆さん、面白い作品たくさんありますね!
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.50 )
日時: 2011/06/24 07:25
名前: ピート◆zrx0oyEhmUk

続編つくんの忘れた……
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.51 )
日時: 2011/07/02 23:04
名前: ヴィクトリカ◆mF1QH4PEr.E

それ、良いねぇ!
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.52 )
日時: 2011/07/16 20:54
名前: MIKU

やってもいいですか??
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.53 )
日時: 2011/07/16 21:40
名前: 7。◆EECqxaWvCNk

>>52
どうぞ、良いですよ
あとで、メンバーに入れておきますので
魔法の犬  チョコ ( No.54 )
日時: 2011/07/17 01:28
名前: MIKU

1話   〜カフェ〜
【菜々】(なな)は、トイ・プードルの【チョコ】(♀)とお散歩中です。
「あ!山の公園に行こう。ね、チョコ!!」
山の公園は、木がたくさんある。ディスクの練習には、良い所。チョコは
「ワンッ!」
と鳴いた。 数分後(すうふんご)・・・。
でも、山の公園には入れなかった。人が沢山(たくさん)いるせいで。
「どうしたの??」
「公園に入れないの・・・」
「海の公園は、行けるよ」
菜々は、首を横に振った。
「なるほど。砂は駄目なのね」
「うん・・・」
菜々がしょんぼりしていると、チョコが
「く〜〜ん」
と鳴いた。
(心配しなくて良いよ)
と菜々は思った。
「あ、私、良い所知ってるよ!」
「え!?本当に!?」
「うん。【カフェ・ペトロプ】ってカフェ。犬用ケーキとか有って、良い所よ。おやつやアクセサリーを変えたり、玩具(おもちゃ)で遊ぶ事が出来るの。街にあるのよ」
「へぇ〜、明日行こう!」

続く。

◆後書き◆
はい。この小説、まだタイトル通りになっていません>< ごめんなさい。
あと、()は心又は読みがな、【】は名前、「」は台詞(セリフ)・・・と、分けてあるの、分かりましたか?それと・・・7。◆EECqxaWvCNkさん、有難う御座います!でわでわ〜〜♪
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.55 )
日時: 2011/07/17 15:51
名前: 7。◆EECqxaWvCNk

>>54
いえいえ、こちらこそ、メンバーになっていただいて、有難う御座います
これから宜しくお願いしますね
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.56 )
日時: 2011/07/17 17:19
名前: ルナ◆OKuBrzBsXiA

すみません
メンバーに入れていただいてよろしいでしょうか
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.57 )
日時: 2011/07/17 18:03
名前: グリコ

僕もメンバーになっていいですか?
あと、画像式掲示板にいた7。さんはここの7。さんですか?
違うなら管理人さまにいってください。
Re: 魔法の犬  チョコ お知らせ ( No.58 )
日時: 2011/07/17 20:50
名前: MIKU

*前回について*
・長文。
・「どうしたの??」と言ったのは、菜々の親友・【ねね】です。(何かで消えています><)

でわ、2話で会いましょう♪
Re: 魔法の犬 チョコ ( No.59 )
日時: 2011/07/17 22:35
名前: MIKU

2話  〜魔法〜
ある日、菜々が学校から帰ってくると、
「あ・・・あれ?」
なんとチョコの姿がありません。リビングも、キッチンも、トイレも、居ません。菜々は、グッズ、アクセサリー、インテリア、リサイクル、ホテルのケンネルを除く全ての店に行きましたが、チョコは居ませんでした。しかも菜々の母も、知らないらしいんです。
「どこなのかしら・・・??」
「ワンッ!ワンッ!」
(チョコの鳴き声!!リビングからだ!)
菜々は走り出しました。リビングめがけて。
「チョコ!!どこ行ってたの?」
「ごめんね。心配かけて」
「!?!?!?!?!?」
なんと、チョコが喋りました!菜々はビックリです。
「魔法使い(まほうつかい)さんに、『魔法を使える様にして』って言ったら、『良いよ』って・・・」
(なるほどね)
菜々は納得しました。

★後書き★
1話の意味が無くなっている!と、いう事で3話に・・・なる(多分)
1話も読んでくれたら感謝です!
でわ3話で会いましょう☆
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.60 )
日時: 2011/07/17 22:45
名前: kiriSP◆roZHVMGET5g

興味深いお話ですね。2話目でいきなりあれだともうすぐ終わってしまうかも。がんばってください。
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.61 )
日時: 2011/07/18 00:01
名前: なな◆rnYpB1KlbGI

出来るかわかりませんが入れてもらっても良いですか?
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.62 )
日時: 2011/07/18 00:43
名前: なな◆rnYpB1KlbGI

第一話   どこ? だれ?

ある日僕は誰かに飼われた。

「ここはどこ?」
『こんにちは!』
『名前付けてもらった?』
『ケンネルから来たんでしょ!』
(こいつなんなんだ…
どこか教えろよ…)
運ばれてすぐうるさい声が響いた。
こいつは【うさ】と言うらしい。
ただ単に耳が長いから【うさ】というだけで基本、ただの犬だ。
それにしても、ここはどこだ?
確か誰かに買われたような…
わかんない…
てか、こいつ、本当にうぜぇー!!!
       続く

すいません、
返信来てないけど考えたんで書いちゃいました。
メンバーに入れてください!
よろしくお願いします。
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.63 )
日時: 2011/07/18 17:56
名前: 7。◆EECqxaWvCNk

>>56
分かりました、入れておきますね

>>57
私が彼の掲示板にいた?もしそうであれば、私と同じ名前の別の方でしょう。
それとも、苦し紛れのはったりですか。
どちらにせよ、あちらの掲示板に書き込むつもりはありませんので。
どうしても報告する必要があるのなら、あなたが私の代わりに管理人さまとやらに報告しといていただけますか?

>>59
展開早いですねw
すぐに終わってしまうのも、それはそれで寂しいですが、なかなか面白いと思いますよ
引き続き頑張って下さいね。

>>62
いえいえ、全然書いていただいて結構ですよ。
この後どういう展開になるんでしょうかね?
楽しみにしてますね
Re: 魔法の犬  チョコ ( No.64 )
日時: 2011/07/18 20:43
名前: MIKU

3話  〜魔法制限〜
「あぁ!カフェに行かなきゃ・・・、忘れかけた・・・」
「じゃあ、大丈夫(だいじょうぶ)よ。魔法制限(まほうせいげん)が大丈夫だから」
「まほうせいげん??」
「うん。100から始まって、魔法を使うと20減るの。0になったら明日(あした)まで使えない。つまり、明日になったら回復(かいふく)する(100になる)の」
「なるほど〜」
「じゃあ、リードだけ用意(ようい)して」
「う、うん」
・・・数分後(すうふんご)・・・
「用意したわよ」
「じゃ、瞬間移動(しゅんかんいどう)するわ!」
菜々とチョコは、凄いスピードでカフェに行きました。
「わぁ、ここがカフェね!」
菜々とチョコの目の前には、カフェがありました。看板(かんばん)に、【−Cafe− Petrov】と書いてあります。
「じゃあ、行きましょうか♪」
「うんっ、行こう!」

続く。

▼▲後書き▲▼
やっと出来ました。3話。嗚呼、これ・・・飽きかけたw >(^q^)<
ネタ募集とかやるかもwww
でわ4話で会いましょう(^∀^)
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.65 )
日時: 2011/07/19 00:46
名前: MIKU

今書いている小説では無い、別の小説を書いてもいいですか?
駄目なら、今のが終わってからでいいですか??
Re: 子犬たちの日記 ( No.66 )
日時: 2011/07/20 07:33
名前: クッキー◆wUBrdMPEr1.

すいません、1ヶ月ほど空きましたが続編書きます。

私たちの飼い主さんはみんなすっごくやさしい。
あっ、飼い主さんって言うのはアンティークショップを
やってるお父さん、お母さん。
それに小学6年生の香奈恵ちゃん(かなえちゃん、通称カナちゃん)と
中学2年生の美波ちゃん(みなみちゃん、通称ミナちゃん)の4人。
散歩はいつも朝はミナちゃんで、夕方はカナちゃん。
まあ、ときどきは2人で散歩してくれる事もあるけどね。
だから、考えてもみなかった。平凡な日常生活を送っていた私たちのもとへ
あんな事がおきるなんて・・・。

                      手記 マロン
Re: 〜The Stories of Your Dogs+Cats〜 ( No.67 )
日時: 2011/07/20 13:49
名前: なな◆rnYpB1KlbGI

第二話   飼い主さん

僕はある日誰かに飼われることになった。

「ふぁ〜」
『起きたぁ♪♪』
ゲッ でたっ
『おはよー♪』
『何して遊ぶ?』
「遊ばない」
『なんで?』
「ねぇ、飼い主さんは…?」
[あらー♪ 起きたの♪ プッチ♪]
プッチ………?
『飼い主さんのあゆみさんだよ!
プッチ! 』
「……プッ……チ…?!?」
『行こっ♪プッチ!』
「僕がプッチ?」
『プッチー♪♪♪』
[プッチ♪]
僕がプッチ……?

続く。
Re:魔法の犬  チョコ ( No.68 )
日時: 2011/07/20 14:51
名前: MIKU

4話  〜カフェの中身〜
「こんにちは〜」
菜々は、カフェに入ったりました。
「こんにちは。ようこそ、カフェ・ペトロプに。私は【キャロル】といいます」
と言って、キャロルはメニューを出しました。
(ケーキ&紅茶(こうちゃ)、モンブラン&コーヒー、プリン&紅茶かぁ〜・・・、プリンのセットが1番高いけど・・・)
「プリンと紅茶のセットにします!」
菜々は、大声(おおごえ)で言いました。
「はい、プリンと紅茶のセットですね」
・・・数分後(すうふんご)・・・
「お待ちどうさま、ごゆっくりどうぞ」
チョコがプリンを食べ・・・ようとしたら、猫の【プレシャス】が横取り(よこどり)しようとこっちに来ました!
「ワン!ワンワン!!」
チョコが吠えます。
「キシャァ〜〜〜〜〜!!」
プレシャスも負けていません。
・・・・・・・で、チョコが勝ちました。
「わんわんっ♪」
チョコは喜んで食べています。

続く。

△▽後書き▽△
うーむ、ギリギリ出来た・・・。5話はどうなるだろ・・・。書くこと無い><
でわ、5話で会いましょう♪
↑相変わらず(×-×)スマヌ
Page: 1 | 2 | 3 | 全て表示 |
| nintendogs + cats 攻略wiki | 掲示板TOP | ▲ページTOP |